自分の時間
20101014131753.jpg
フランスのパリに暮らしている雨宮塔子さんのインタビューの記事を目にしました

日本ではまだ、主婦が子育てから離れて、自分の時間を持つことに抵抗がある方が多いようですが、パリでは「私が子供の面倒をみるから、たまには羽をのばしてらっしゃい!」と声をかけてもらったことがあるほど、一女性として自分の時間を持つことが定着しているそうです。

最初の頃は預かっていただいたお礼に菓子折りを持参していたら、「そんなに気を使わないで。もう、日本人なんだから!」って…。
みんな考え方が合理的です。
お互いに助け合いながら上手にストレスを発散しているから、育児ノイローゼもうまれにくい環境なのかもしれません…

と記事にはありました。
雨宮さん自身も、今は子供を学校に送って行ったら、一気に家事をすませて、午後はカフェでは仕事をしているそう。

カフェで過ごす午後って気持ちよさそうだなぁ

自分の時間、みなさん作ってますか?

自分らしく自分の人生を過ごすために必要な時間ではないでしょうか(^^ゞ
母親としての自分から、少し離れて、午後は絵本を読みながら、カフェで過ごす…ていうのはいかがですか?

スタッフ M

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2010.10.14 Thursday 21:06 | ゆう風舎 絵本 | - | -
思い出の一冊
090206_122346.jpg
ゆう風舎のキッチンとカフェの間には、小さな小窓があり、そこには小さな小さな絵本がディスプレイされています。
こんなに小さなスペースも季節によって、絵本が入れ換えられていて、スタッフの間では要チェックのポイントになっています見る
今は、プーさんの絵本等が並んでいますが、中に一冊懐かしい絵本がありました。
「私のワンピース」という題のついたその絵本は、女の子なら誰でも一度は夢に見そうなとってもかわいらしいお話ですぴかぴか
学生の頃、この絵本を使って実習なるものにチャレンジし、絵本の力を初めて体験した一冊なんです。
その時の感動や思いが絵本の表紙を見ただけでドバーッと思い出してしまう…これも絵本の持つ力なんでしょうね。

カフェで過ごされる際はこの小さな小窓も要チェックですよ!!
次はどんな絵本が並んでいるかな?
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2009.02.06 Friday 18:17 | ゆう風舎 絵本 | - | -
土曜日のゆう風舎
081115_165314.jpg
昨日は久々に土曜出勤のスタッフOです。
普段お仕事に来るのは平日が多いので、土曜出勤はいつもと少し違うゆう風舎を楽しめます。
昨日も、
学生さんらしきお嬢様とお母様のお二人で…
ご夫婦で…etc
平日にはあまり見られないお店の雰囲気でした。
でもフワーっと優しい空気なのはいつもと同じで安心しますポッ

特に昨日は鹿児島からというお客様が、ちっちゃなかわいいお嬢さんとお二人でご来店下さいました。
そーっと扉を開けて入って来て下さったこのちっちゃなお客様はチュニックワンピにレギンス、かわいらしいブーツ姿でとってもおしゃれかわいい
しかも、お母様がキットや布を見て下さっている間も一人で、静かにお店を見たり、絵本をペラペラ…まるで素敵なレディーでした。
そんなレディーが沢山の絵本の中から、ペネロペの本を大事そうにてにしていたので、「ペネロペ好き?」と聞くと、「うん!!」と、とびきりの笑顔。
フランス語のペネロペの絵本を手にしている姿がすごーく様になっていてビックリ!!
小さなお子さんにとって文字はまだ記号でしかなく、絵だけでストレートに心をつかんでしまう絵本の力ってやっぱりスゴイ…改めて、感じさせられてしまいました。
お母様も、いつもはネットでご利用頂いているだけあり、次々と次回作をご要望くださり、お店でなければなかなか直に見ていただけない見本を見ていただいたり、高原(女)との会話を楽しんで下さっていたようでした。
高原(女)も「初めてお会いした気がしない…」と、とっても感激していました。
私自身、近隣・遠方に関わらず日々ご来店下さったお客様に心からゆったり楽しんで頂けるお手伝いが出来るようもっと頑張ろうパンチと、思わせられた素敵な土曜出勤になりました。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.11.16 Sunday 12:45 | ゆう風舎 絵本 | - | -
POSTCARD
081010_153851.jpg
今日も相生市榊はすがすがしい秋晴れです。
この週末にお祭りの所も多いようで、出勤途中に『〇〇神社』と書かれた大きなのぼりを沢山目にして、「もう秋だなぁ〜もみじ」なんて、しみじみ感じながらの出勤となりました。
なのに、世間ではもう年賀ハガキやらお節料理、クリスマスケーキの注文が始まっているとか…「早過ぎない?」なんて、話をスタッフMとしていたところ、ゆう風舎でもリボンに続きクリスマスに向けて始動していましたー!!
それが写真のポストカード!
高原(男)が山のように抱えてきて、見せてくださったんですが、目にした途端、スタッフ2人の目はラブ!!
フランスのものがほとんどでしたが、中にはスウェーデンのものもあり、どれもこれもポストカードという限られたスペースにも関わらず、見ていて楽しい気持ちにさせてくれるものばかり。
早速、“我が家用探し”が、始まってしまいました。
あれもこれも…気がつけばなんと9枚も手にしていました。
しかも高原(男)が後からさりげなく、「これもいいよー」と、見せて下さったカードもとっても素敵で、合計10枚…たらーっ
「いつかキルトにするからー!」と、たっぷり言い訳をしながらgetしてしまいました。
収集癖ばればれですよね〜!

クリスマスに関わらず、ゆう風舎に置いてあるカードは高原(男)の厳しい目に叶ったものばかり見る
だからカードが入荷した日は私の目はキラキラで、お財布のヒモはユルユルです。
クリスマスのポストカードはクリスマス雑貨と共に店頭にも並ぶので、どうぞじっくり見て楽しんでくださいね。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.10.10 Friday 20:52 | ゆう風舎 絵本 | - | -
アンの世界
080902_161339.jpg
『赤毛のアン』が出版されて今年で100周年を迎えました。
100周年を記念して、いろんなイベントが開催されています。
一度読むと、たちまちアンの魅力に引き込まれ、世界中で永く愛されてきた理由がよくわかります。
主人公アンは、 赤毛で痩せっぽち、そばかすだらけの女の子。赤ん坊の時に両親を亡くしたアンは孤児院からグリーンゲーブルズにやってきます。そんなアンはロマンチックで空想好きでおしゃべりな女の子です。
アンの想像力と表現の描写には思わず笑ってしまいます。
思えば、大人になってから空想したり、想像することはなくなってしまったように思います。
アンのように、悲しみや苦しみを想像力で喜びに替え、今ある環境に感謝し、感動できたらステキでるよね!
現代、忘れかけている礼儀や立ち振る舞い、近所のお付き合い、しつけなども、共感することがいっぱいです。
今さらながら、アンの魅力にすっかりはまった私は、もっとアンの事が知りたくなりました。
そう思っていると、こんな身近にありました!『ゆう風舎図書館』を入るとすぐに!
今、赤毛のアンにまつわる本を特集しているコーナーがあります!
一度は訪れてみたいカナダのプリンスエドワード島。アンの暮らした美しい風景が写真で紹介してあったり、アンの魅力たっぷりのコーナーです。私も仕事が終わってからちょっと立ち寄り、空想の力を借りて、旅をしてきましたo(^-^)o
このコーナー、定期的に変わるので、アンの愛したプリンスエドワードに興味のある方はお早めに訪れてみては…?
木 金 土曜日 13時〜16時までです!

スタッフT

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.09.02 Tuesday 22:10 | ゆう風舎 絵本 | - | -
おじいちゃん
080829_143013.jpg
相生市榊の今日の天気は、すごい雨雷
開店時から雨と雷で、外はもう夕方かと思うくらい薄暗い一日でした。
それでもお茶の時間を過ぎた頃から雨も一段落、それと同時に高原(男)によるカフェの絵本棚の模様替えが始まりました。
月や星にまつわる絵本からあっという間に“敬老の日”をテーマにした絵本に…
短時間の模様替えにいつもの事ながら『あっぱれ拍手』と、シャッターを押してしまいました。
その絵本の中の“おじいちゃん”というタイトルの絵本が何となく目に留まり、仕事中にも関わらず手に取って見てしまいました。
日常のなんでもない孫との出来事を描いた絵本で、最後は泣けてしまう程でしたが、同時に自分の祖父のことを思い出していました。
我が家では子どもの頃から、テレビのチャンネル争いもおかし争奪戦も私達姉妹VS祖父。
細かい振る舞いにうるさかったことや大正生まれならではの考え方に『う〜ん汗』と、思うことも数知れず…でした。
でも何かおねだりする時、最後の頼みの綱は祖父でした(決して物だけの意味じゃないですよーたらーっ)。
良い思い出も悪い思い出も沢山ありますが、人間が生きて老ることを身をもって最初に教えてくれたのも祖父でした。
核家族が多い世の中で本当に恵まれた環境の中、育ててもらったものだと今は感謝の言葉しか浮かびません。
あまり孝行出来なかった祖父の分もまだまだ元気な祖母に今年はどんなサプライズをしようかな…と考えるきっかけになりました。
さぁ、皆さんはどんな敬老の日プランをされますか?

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.08.29 Friday 22:13 | ゆう風舎 絵本 | - | -
フランスに行ってきました?
080822_120833.jpg
今日は先日までのうだるような暑さが嘘のように爽やかな一日でした。
クーラーを入れなくても心地良い風がショップやカフェを通りぬけて、気分まで爽やかにしてくれます。
暑いのが、大・大・大嫌いな私は、少し過ごしやすくなってくると活動的になるようで、この週末はどこかへお出かけしたい!、そんな気分でルンルンしていたら絵本図書館のひとつのコーナーにフランスに関係した本が沢山ディスプレイしてあるのを発見!!
見れば、先日にはなかった本もあり、その中には私の大好きなアンティークについて書かれた本も…。
早速、手にしてぺらぺらめくったが最後、もう買わずにはいられませんでした(販売している本だったんです。ラッキー!!)。
だって、素敵な写真と、アンティークについての楽しい話が満載で、これはじっくり家で読ばねば…と見る
外国の綺麗な景色や名所の本を見るのも旅行気分がストレートに味わえて楽しいのですが、好きな国の雑貨を見て旅と同時にお土産まで買った気分になっちゃうのは雑貨が大好きな私だけでしょうか?
『旅の絵本コレクション』では、旅をテーマにした絵本が沢山展示してありますが、そのほかにも色々な角度から旅した気分になれる本がたくさんあるので、私みたいに行った気分を味わいたい方はもちろん、これから実際に行くぞ!!と思われている方にも楽しんでいただけるかと思います。
今日のように爽やかな日が続くのはまだまだ先のことでしょうが、心は行楽シーズンに向けてまっしぐらです車(RV)

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.08.22 Friday 22:00 | ゆう風舎 絵本 | - | -
旅の絵本展
080819_161400.jpg
ゆう風舎の夏休みもすっかり明けて、月曜日から通常通り営業が始まりました!
お盆休み、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
帰省する人、迎える人、お仕事の人、旅に出る人、いろんな夏休みを過ごした事と思います(^O^)
私は、楽しみにしていた家族旅行に白馬へ行ってきました! 山登りや、川下り、キャンプをしたりと白馬の大自然を満喫して、感動!感激の連続でした\^o^/
やっぱり旅はいいものですねぇ〜!
まだまだ行ってみたい所はいっぱいありますが、でも実際、なかなかそう簡単には行けないのが、辛いところ悲しい
そんな方は、是非、ゆう風舎へ!8月21日(木)〜9月20日(土)の木・金・土曜日と『旅の絵本展』を開催しています。
いつかは行ってみたい憧れの場所や、ワクワクドキドキの体験を、絵本を通して触れてみるのもいいですよ!旅の素敵な絵本が多数展示してあります。
今なら、お一人様限定で、静かな絵本図書館の特等席?でお茶もしていだけます! 静かに絵本の旅を味わいたい方は、お一人で是非どうぞ!
もちろん、多数でもオッケーです!カフェは通常通り営業してまーす(^_-)-☆
 
スタッフT

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.08.19 Tuesday 10:35 | ゆう風舎 絵本 | - | -
星から星へ…
20080724152650.jpg
昨日は、スタッフOさんが安野光雄さんの「旅の絵本」を紹介していましたね。

『旅の絵本コレクション』の中でも、星から星へ…星、月、宇宙シリーズの絵本に注目♪

涼しげな紺色に神秘的な星が描かれた絵本たち。
昨年の夏に家族で夜にバーベキューしながら星空観察会をしたのを思いだします。
あれから、はや一年。時が経つのはホント早いですね〜。

今年の夏の予定をみなさんに教えてあげましょう。お友だち情報によると、8月12日の夜8時ごろにかけてペルセウス流星群が最大出現になるとか!ぴかぴか
これは見逃す手はない!ということで、8月12日夜8時に、とある展望台に集合予定です。

お天気に恵まれますように…月

それまでに、絵本図書館にある星の絵本で、ちょっと下調べ&流星群を思い浮かべながら、雰囲気に浸りたいと思ってます。

スタッフ M⌒☆

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.07.26 Saturday 21:58 | ゆう風舎 絵本 | - | -
絵本で旅しましょ!
080725_121441.jpg
毎日うだるような暑い日が続きますね…晴れ
暑さに弱い私は、せっかくの三連休、あまりの暑さに家でグデーっとしてしまいました。
そんな出無精になっていた私を知ってか知らずか、今ゆう風舎の絵本図書館では『旅の絵本コレクション』をテーマに様々な国の旅にちなんだ絵本が大集合しています。
今日のお茶の時間、そんな絵本図書館の話題から高原(男)が、一冊の絵本を見せてくれました。
それは安野光雅さんの「旅の絵本」でした。
もう6冊もシリーズ化され出版されているそうですが、それもそのはず…一冊の絵本の中にいろんな工夫がされていて、高原(男)の資料と照らし合わせても、一度見ただけでは解けない謎だらけ・・・。
あまりに楽しくて、スタッフMと必死に見入ってしまいました見る

この絵本の内容を知っている方ももちろん沢山いらっしゃることでしょうが、私は全く知らなかったので(お恥ずかしい…)、仕事中にも関わらず、安野光雅さんの絵本の世界を旅できた気分になり、またまた一冊の絵本から素晴らしい感動を味あわせてもらえました。

どんな世界かって…!それは是非、ゆう風舎の絵本図書館で、手に取って見てみて下さい。
私みたいに「知らなかった〜!!」と、いう方にはきっと楽しい時間になることうけあいです。

「旅の絵本コレクション」は、8月中旬にPart2も予定していますから、2度、3度と楽しめるなぁーと、今からワクワクドキドキしていまーす船
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.07.25 Friday 22:59 | ゆう風舎 絵本 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS