とうとう…
081206_113704.jpg
とうとう12月ゆき!!
今年もあっという間に1年が過ぎてしまったようで、今、取り掛かっているキルトがいつ出来上がるものかと急に焦りが出てきました(12月に限ったことではない?かな)。
大掃除に年賀状…と、色んな用が重なるこの季節、毎年気ばかり焦るのは私だけでしょうか?
それでもゆう風舎にはゆったりとした時間が流れていて、仕事に来ているのに何故か心は落ち着きます。

それに、まだまだゆう風舎のクリスマスは進化を遂げていくようで、昨日のスタッフNyaのblogにも載せてあった素敵なクリスマスのデコレーションリース
なんでも高原(男)が夜遅くまでかかって取り付けたとか…
高原(男)は、そんな作業の大変さは微塵も感じさせないほどいつもクール。
しかも、ディスプレイについてあれこれ聞くと、いつも沢山のことを教えてくれます。

あまりに素敵なディスプレイに触発され私も帰宅してから、昔作ったゆう風舎のクリスマスのキルトを場所移動して、「ヨシヨシ…」と自己満足イヒヒ
今見るとすごく荒い縫い目にビックリしますが、布の繊細な使い方や毛糸や糸の使い方にやっぱり素敵!!と感動してしまいました。いつもの場所からちょっと動かすだけで、見るところや部屋のイメージは随分変わりますね。
再認識でしたるんるん

ゆう風舎のディスプレイは、他にもちょっとした小物の飾り方などお家でも真似出来そうなひと工夫があって、目からウロコになることがしばしば…。
大掃除してちょっときれいにしたら今度は部屋のディスプレイを工夫してみたくなりました。
キルトも掃除も年賀状もお餅つきも…部屋のディスプレイも…私の12月はますます大忙しになりそうですジョギング
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.12.06 Saturday 11:57 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
パン・デビス?3
20081128133512.jpg
先日からブログにお目見えした、ゆう風舎のパン・デビス。今朝から絵本図書室にディスプレイされています。
なんとも言えない甘い香りが漂う図書室です。
本物のパン・デビスはもっとスパイシーなパンブレッドだそうで、こんなに甘い香りはしないのかも。
甘い甘いオーナメントを見上げると、図書室の天窓から陽が射し込み、何とも言えず心が澄みきっていくような感覚に満たされていきます。

午後開館の図書室の受付での店番は、天窓からの陽がちょうど差し込み、まるで、そこだけ春のひだまりの中で仕事しているような贅沢な場所となります。晴れた日の午後限定ですが…(^^;)

今日は岡山の方からタウン情報誌の取材に来られていました。紹介されるのはお正月明けだそうで、クリスマス真っ最中のゆう風舎のどの辺を紹介されるのかしら???
あー、この甘い甘いパンデビスをぜひぜひ今、みなさんに紹介してほしいのになぁ〜(*^_^*)

スタッフM

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.11.28 Friday 23:25 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
お日様がしずんだ後は…
081121_170148.jpg
ここ数日急に寒い日が続いていますね。
スタッフMの住む街では風にのって雪もヒラヒラ舞ったとか…ゆき
「寒さには強いぞ!!」を自負する私もこの急な冬の訪れには体がついていかず今日は1日「寒いよー!」を連発していました。
寒さの到来と同様に日々日没の時間も早くなり閉店時にはずいぶん薄暗くなってきました。
ここで、寒い中にもゆう風舎を楽しむ方法をおひとつ…
それは、ライトアップされたショーウインドーです。
夕暮れ時のシーンと冷たい空気の中、風にゆられてカサカサザワザワ木々や植物達のBGMをバックに暖かい光に照らされたショーウインドーは昼間とはまた別の顔。
寒さにガチガチの身体をホーッと和らげてくれる魔法があるようで、はじめは遠くから何気なく見ていても、必ず毎回近くに行って見入ってしまいます見る
今は絵本図書館で開催されているクリスマスのポップアップ絵本展(月・火・木・金・土曜日 PM1:00〜4:00)にちなんで仕掛け絵本やサンタさんなど楽しいディスプレイになっています。
ここも絵本図書館やショップ同様、少しづつディスプレイに変化があるのでいつ見ても何か新しい発見がありつい目が行ってしまうポイントのひとつです。
ショーウインドーの造りを少し知っている私達スタッフは「どうやってあの場所にあれを置いたの〜?」と、思う程いつも素敵にそして繊細に飾られています。
やっぱりこれも高原(男)のなせる技です!
皆さんも、もしお時間が合えばちょっと日が暮れたゆう風舎で、ライトアップされたショーウインドーに目も心もあたたかーくしてもらって下さいねポッ
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.11.21 Friday 22:07 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
POSTCARD 2
081106_135241.jpg
今朝もクリスマス気分たっぷりに出勤しようと、車中のBGMはマイケル・チャートックの“Christmas At The Movies”です。
優しいピアノ曲にうっとりしながらの出勤です。

10月に、クリスマスのポストカードが沢山入荷したことをブログでもお伝えしましたが、実際あんなに沢山のポストカードをどんな風にディスプレイしていくのかなぁ〜?と、11月になるのを楽しみにしていました。
そんな私のひそかな楽しみを叶えてくれたコーナーが絵本図書館の扉近くに、ドーンと出現です!
壁一面に飾られたポストカードは、ポップなものキラキラしたもの、シックなものと様々ですが、私にはまるで壁がひとつのクリスマスツリーのように見え、一枚一枚のカードがオーナメントのようですツリー
今日、絵本図書館に来られたお客様もなかなか絵本の場所までたどり着かずじっくりと、見入っておられました。
もちろんそのすぐそばにはクリスマスの絵本や雑貨も置いてあり、建物そのものがクリスマス仕様です。
目で見て耳で聞いて、もちろんチクチクチョキチョキ手を動かして…クリスマスの楽しみ方も沢山あるもんだ!と、一人想いにふけってしまいましたポッ

みなさんも是非絵本図書館のポストカードツリーを見てみて下さいね!
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.11.06 Thursday 22:04 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
X'masに…。
081104_160921.jpg

ゆう風舎のディスプレイがクリスマス色に変わってから、初出勤となった今日、朝から楽しみにしながら車を走らせ、ドキドキ、ワクワク、「おはようございます!」と扉を開けると、店内は赤と白のクリスマス色に衣替えされていました!! 天井には白い木が組まれていて、そこから様々なオーナメントや、ペーパークラフト達がぶらさがってて、みんなかわいい〜の一言です。
 お店を訪れてくださる人々も、店内を隅々までご覧になって、「きゃ〜!これかわいい!これいいわ〜!」と自分のお気に入りをチェックされていました。
 チェコ製の木のオーナメントは数種類あって、特にエンジェルちゃんは表情がなんとも言えずキュートで私のお気に入りのひとつです。値段も350円とお手ごろなので、是非、チェックしてみて下さいね!
 あれこれ見ていると、あれこれ欲しくなります。そんな方に、ゆう風舎からのプレゼントです。期間中、一万円以上お買い上げのお客様に、写真にアップしている封筒セットをもれなくプレゼントいたします。3種を1セットでどの柄もGood!ですよ!!
 今年のクリスマス飾りをお探しの方は、ゆう風舎でまとめ買いされてはどうでしょうか(^_-)-☆

 スタッフT

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.11.04 Tuesday 22:00 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
準備です。
081031_144309.jpg
先週、早とちりしてドイツのクリスマスと思い込んでいた私・・・、その後ドイツと隣り合わせにあるアルザスのクリスマスがテーマと聞き、大反省冷や汗
ブログにもしっかりと書いてしまい申し訳ありませんでした。
そんな早とちりもありましたが、今日はいよいよクリスマスに向けて店内模様替えです。
ずいぶん前から「10月31日は模様替えの日です」と、聞いていたこともあり、私の中ではいつも以上にバッチリお仕事モード。
気分を盛り上げるために朝からユーミンを聞きながら出勤した程です(単純なもので…)。
そんな気分をさらにアップさせたのが、ショップのディスプレイでした。
なんと、天井には白い木がほんとにそこに枝をはわせているかのごとく取り付けられているではありませんか!
「細かいところはどうなってるんだろー?」と、いろんな角度から何度見てもさっぱりわかりません。
いつもながら高原(男)のなせる技!
お見事です!!
クリスマスの雑貨も沢山用意されていましたぴかぴか
チェコのオーナメントや繊細なペーパークラフト、暖かそうなガーランドもあったり、値札付けの作業中も目がキラキラしてしまいました。
結局、作業途中で私はタイムオーバーになり、模様替えの完成を見ずに帰宅してしまいましたが、どんな風景になっているのか…今から次回の出勤がとっても楽しみです。

クリスマスの期間中、絵本図書館は月・火曜日も開館しますし、ショップも含め少しずつ変化していくので、きっと今年も何度も楽しめるゆう風舎のクリスマスになるはずです。
お楽しみに…ツリー
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.10.31 Friday 20:14 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
2人のキルト展
080923_161519.jpg
以前からお知らせしている「2人のキルト展」が、いよいよ9月25日(木)〜30日(火)まで開催されます。
今回は大塚加津子さん&児島道子さんの作品を一堂に展示いたします。
今日は朝から高原(男)が作品のディスプレイに大忙しです。
長年に渡り作って来られた作品はどれをみても一針一針、丁寧に仕上げてあって、うっとりしてしまいます。
スタッフOさんとアイロンをかけながら、「きゃ〜!これかわいい〜!これすご〜い!」と感心しきりです。
中でも、私が驚いたのは作品の大きさです。ベットカバーサイズのキルトがたくさんあって、天井から飾られた作品の数々に圧倒されました!
高原(男)に聞くと「昔は大きな作品が多くて、天井にまだディスプレイ用の釘が残ってるよ」との事。見るとなるほど、天井の梁のあちこちに残ってました。
ゆう風舎の歴史と共に、お二人のキルトの歴史を感じさせられました!

扉を開けるとムーミンのタピスりーがお出迎え。ベビードレスやバック、ベットカバー、クリスマスタピスリーその他にも素敵な作品を一堂に展示いたします。
是非、ゆっくりとご覧にお越しくださいませ。

スタッフT

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.09.23 Tuesday 22:47 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
カフェオレボウル
080606_154359.jpg
ゆう風舎ショップには様々な雑貨があり、これまでもジャグやキャニスターの一部をご紹介してきましたが、今日はカフェオレボウルのお話・・・。
ゆう風舎のショップにも、カフェオレを飲むには大きすぎ・・・と思われるようなものから、とっても可愛らしい小さな物まで様々あり、見ているだけでも心が「ホゥ〜ポッ」と、癒されてしまいます。
しかも、ショップや絵本館のディスプレィは高原(男)の手により、毎日何かしら変化があるので、まるで間違い探しのようにいろいろなところを眺めるのが、朝の楽しい日課となっています。
カフェオレボウルの配置も例外ではなく、毎日のように変化があるんです。
カフェオレボウルのメンバーは変わってないのに、ある日は赤いカフェオレボウル中心に、ある日はブルー中心に、またある日は赤とブルーが交互にディスプレィされているのを発見びっくり
色が違うだけでこんなに雰囲気が違うものか・・・と、改めて色の魔法にかかってしまいました。

これからどんどん暑くなって、両手をあたためながらあったかいカフェオレを飲む・・・そんなカフェオレボウル本来の役割を果たすにはちょっとつらい季節がやってきますが、夏らしい色や柄のカフェオレボウルなら、さりげなくポンと置いて部屋の一部にしてしまうのもステキかも〜ぴかぴかと、今までなら「何かを入れて使わなきゃ」という私の固定観念はどこえへやら・・・新しい発見に繋がって、早速実践してみた次第です。
スッタフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.06.06 Friday 22:59 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
これは、何でしょう…
080523_152608.jpg
突然ですが、上の写真のガラスの物体、一体なんだと思われますか?
ランプ…いえいえ!
花瓶…いえいえ!!
水筒…いーえいーえ!!!
実はこれ、その名も「フライ トラップ」と言うんです。

初め、ランプだと思い込んでいたせいもあり、名前を聞いてもさっぱり何のことだかわからなかったのですが、殺虫剤なんてものがなかった時代に、このガラスの底に水を入れ、底の筒状の部分から入ってきた虫さんを捕らえるいう代物です。
今の時代、その用途に使われることは少ないのでしょうが、何とも言えない丸みをおびた形になぜか目を引かれてしまいますイヒヒ

少し前に、さりげなーくディスプレイしてあったのをまたまた朝のお掃除の時間に見つけ、お話を聞いて以来スタッフのあいだで、どんな風に使えるかなぁ〜なんて、楽しい想像を巡らす一品になっています。
「私なら、アイビーみたいな垂れ下がる植物を入れるかな…」
「私なら、花を飾ってみようかな…」
「私ならビーズを入れて、窓辺でキラキラを楽しむかな…」
なんて、一人一人それぞれにいろいろな使い方を考えていて、聞いていた私はホーッとうなずいてばかりでした拍手
でも、毎日の中で、なにかひとつ工夫する楽しみがあるのは、とっても素敵なことですよね。
それが、センスを磨く一番の近道なのかもしれません(だから私はまだまだ修業の身です!)。
さぁ、みなさんならどんな風に使いますぅ〜!?
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.05.23 Friday 20:46 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
宝探し
080328_160801.jpg
先週は風邪っぴきだったせいもあり、身も心も真冬に逆戻りした感がありましたが、一週間してすっかり風邪も治ると、春めいてきたことにつくづくホッとさせられます。
おもーかった身体が、少し軽くなった気さえするから不思議です(体重に全く変動はありませんが…たらーっ)。
ゆう風舎に春がやってくると、素敵な時間を過ごす場所がひとつ増えます。
それは、ショップとカフェのある建物「ルーヴル・ディ・マージュ」と絵本図書館の間にあるお庭なんです。
もうこのブログでも何度となく出てきているので、ご存知の方も多いかと思いますが、私にとってもここでお茶をする時間は特別なんです。
椅子に座って見ると、立って歩いて見る目線と違い、窓辺に置いてある小さなボトルに光が差し込みキラキラぴかぴかしている様子も、ショップのディスプレイもなんだかじっくり目に入ってくるような気がします。
私が特に大好きなのは、写真のタイル。
高原夫婦が、旅先のボルトガルで見つけた物とか…。
でも、よーく見てください。
なんだか少し色が違って見える部分がおわかりいただけますか?
そうです。実は、このタイルを買う時、AとRがなく、Vを逆さにし、横線を書き足してあったり、PをRになるよう、工夫してあるんです。
このことを知った時、私は少なからず“衝撃”を受けました。
何でも形になりやすく、何でも手に入りやすい今日ですが、自分のイメージを形にするためには色々な創意工夫が必要なんだ…と、いつもこのタイルを見ると、ハッとさせられます。
キルト作りに毎回、「あ〜。もうこの作業飽きた−!」とか、「ここに使える布がない!!」なんて、簡単にあきらめそうになった時、いつもこのタイルを見ると「よーしパンチ!!」とやる気になります。
だから、私にとってここでお茶をする時間はホッとする優しい時間になると同時に、やる気を出させてくれる、ステキな場所でもあるんです。
運よくガーデンティーをされる際には、このタイルが「どこにあるのかなぁ〜?」なんて宝探し気分を楽しんでみてくださいね。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.03.28 Friday 22:58 | ゆう風舎のディスプレイ | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS