ちいさなポーチ
120206_112754.jpg
ピースワークをやりたいなぁと思いつつも、大きなものからはちょっと自信がないなぁという方に、おすすめな小さなパッチワークのポーチです

布もリバティを中心としたローン地ばかりでとても針通りがよく、気持ちよく仕上がりました

この中に裁縫道具をいれよ〜♪って、作ってる間中、ずうっとワクワク幸せ気分満喫でしたよ


小さなものを仕上げたら、春の作品展に向けてのちょっぴり大きな…、自分へのミッション開始です(^o^;)

春が早く来てほしいような、まだまだ来てほしくないような、複雑な気持ちの、もう二月です

はやいなぁ

スタッフM

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2012.02.09 Thursday 20:07 | 手作り | - | -
おいしい時間
081017_140602.jpg
今日も相生市榊はさわやかな秋晴れですおてんき
今朝、いつものように「おはよーございまーす」と、出勤したところ、これまたいつものように「おはようございます」と、キッチンから高原(女)のキビキビした声が…。
「今日は私の機嫌が良ければお茶の時間にいいものがでるよー!フ・フ・フわーい
高原(女)の機嫌が悪いところを見たことがない私は「何が出るかなぁ〜」と、すごーく楽しみにしていたら、お茶の時間までの長いこと長いこと汗
「今日は外でTeaTimeねー!!」の言葉と共にやっとやってきました、お茶の時間!
何度も何度も何度も言いますが、この季節外でのお茶は最高です。
しかも今日は高原(女)特製焼きりんごがテーブルを飾っていました赤りんご
このりんご、信州のお知り合いが送って下さったのものとか…。
火をいれていただくには最高の紅玉りんごです。
焼きりんごなるものをよく知らなかった私は、一口食べてそのおいしさに感動!
バターとお砂糖をかけてオーブンで一時間ほど焼いて作るんだそうですが、バターやお砂糖に負けない力強いりんごの香りと味がフワーッと口一杯に広がります。
しかもやわらかい中にも適度なりんごの食感を味わえて、もぅ笑顔にならずにいられませんモグモグ
気付けばコーヒーを飲むのも忘れるほどひたすら食べていました。丸ごとりんごひとつをあっという間にペロッと食べてしまえるなんて、すごいですよね。
ひとこと付け加えておきますが、いつもいつもこんな長時間TeaTimeばかりではありませんよギザギザ!!
でも、いつも楽しいひと時であることは確かです。

ところで、りんごで連想するものって何ですか?
ちなみに高原(女)は『白雪姫』だそうです。
私は『三匹のこぶた』でした。
さて、皆さんは…?
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.10.17 Friday 22:39 | 手作り | - | -
コロモガエ
081003_132039.jpg
今日の相生市榊はすがすがしい気持ちの良い一日となりました。
厳しい夏を無事乗り越えた中庭の緑達も爽やかな風にふかれて気持ち良さげです。
毎回のように言っていますが、春のみずみずしい緑がまぶしい頃はもちろん、秋のしっとりした中庭も最高なんですもみじ
だからこんな日は決まってお庭でのTeatimeです。
あまりの気持ちの良さに、ついお尻に根っこがはえてしまいそうですが、今日はゆう風舎も秋・冬に向けて少しコロモガエです。
沢山のウールの生地を1m、50cmと裁断したり値札を付けたり大忙しです。
しかも早速ウールを使って一品出来上がっていました。
それが写真のストールですぴかぴか
以前キットになったバッグとお揃いのウールで作ったものなんです。
モヘアなので、肌触りも優しく見た目もとってもあたたかそう!(実際、温かいでしょうね〜!
フワフワ優しいコーディネートで、スタッフMにモデルになってもらいパチリ!早速出来立てホヤホヤをご紹介です。
ちなみにこのストールは幅約24cm、長さ約2mで¥1350です。
お揃いにしてもよし、ストールだけ、バッグだけでも素敵です。
毎年、「まだまだ冬物は…」と思っていてもすぐ冬が来てしまうので、今年こそはウールを使って秋の間に仕上げ、冬を楽しむぞ!!と、布をチョキチョキしながら心に決めました。
まずは、チュニックかなぁ〜と思っていますが、出来上がるかどうかは、またこのブログにて…。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.10.03 Friday 23:31 | 手作り | - | -
秋色ワンピ
080916_172257.jpg
今日は、朝から気持ちのいい秋晴れです!
ゆう風舎に行く道中の田んぼは、黄金色に色づき、もう稲刈りの終わっているところもちらほらと見られます。
榊の交差点を曲がってからの風景が好きで、稲の成長と共に少しづつ変化していく田畑を見るのが、秘かな楽しみでもあります。
そんな秋の気配を感じて、秋色ワンピースを作ってみました。
お店にある茶色のギンガムチェックの布が前から気になってて、何か作ろう!と思い買っておいた布がやっと形になりました。
型紙とって裁断して、ミシンでガタガタ。一枚の布が形になっていくとわくわくしてきます。出来上りは早速、仕事に着ていきました。(^^♪
まだ少し布があまったので、お揃いでバックでもつくろうかなと考え中です(*^_^*)
お店に新しく入った少し薄手の無地のリネンは、白、ベージュ、茶の3色。これも服に仕立てたら感じのよさそうな布です。秘かにいま狙ってます(^^♪

スタッフT

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.09.16 Tuesday 20:46 | 手作り | - | -
私にも出来ました!
080801_161058.jpg
中学・高校と家庭科で、パジャマやらタック入りのスカートやらを作ると必ず失敗の連続だった私…。
学校だけでは作業が終わらず、バラバラのパーツを家でつなぎ合わせていると、決まって裁縫好きの母による『スパルタ洋裁教室』が始まります。
「そんなにズレたらあかん!やり直しギザギザ
「なんでそんなに下手なんかなぁむかっ
関西弁丸出しのダメだしにすっかりやる気を無くし、もう洋裁はやらない…と、決めていたのですが、高原(女)に「楽しいよ−!やってみればいいのに−!」と、何度となく誘われているうちに私の心の中で、小さなやる気がフツフツと沸き上がってきました。

人より少し(?)横に大きめなので、型紙も大きくしてもらい、ギャザーの入ったチュニックを作ることに。
初めはできるかなぁ〜?と不安まみれでしたが、予想的中!、逆にギャザーを入れたり、レースがきちんと挟めていなかったりetc…何度かやり直した部分もありましたが、高原(女)の要点を押さえた簡単な作り方に感動ぴかぴか
そばにスパルタ攻撃をする人がいなかったのも楽しく作れた要因かもしれませんイヒヒ
そんなこんなで、失敗しながらも作ることが苦にならず楽しめたことで、出来上がったときには「私にも作れたよー!」と、ほんとに嬉しかったんです。
だからちょっと幅の広いチュニックですが、ブログにも載っけちゃいました。(お恥ずかしい…)
今回一枚作れたことで、図にのって只今白バージョンも製作中です!
それが出来たら次はどんな服にチャレンジしようかな〜。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.08.01 Friday 22:09 | 手作り | - | -
夏の新作バッグです!
080718_132027.jpg
「リネン&レース展」も無事終了し、いつものゆったりしたゆう風舎の時間が流れています。
小・中学校は、今日が終業式というところも多いようで、スタッフMは「あ〜、明日から夏休みだー!!』『子ども達の宿題が〜!!」と、良きママ発言が炸裂していましたイヒヒ
ゆう風舎では夏休みどころか、こんなに暑いのに、高原(女)の制作意欲はモリモリと入道雲のように湧き上がっているようで、今日は夏らしい涼しげなバッグのキットが誕生しました。
その名も『USAノスタルジックプリントとリネンのタウンバッグ』
名前のとおり中心のプリント布は、USAの布なのですが、初めてこの布を見たとき、アメリカらしからぬシンプルなおしゃれさにラブでしたが、どんな風に使うと素敵なの・・・?と、私には上級編の布に感じていました。
でも、高原(女)の手にかかれば、夏らしく素敵なバッグに変身!!です。
これからの暑い季節に軽やかに肩にかけていただけるよう細めな持ち手にして、プリント布の周りを通気性の良いリネンで爽やかに仕上げてあります。
マチも大きめなので、私のように外出時に荷物の多い方にもピッタリです。
内側には白とブラウンのチェックの布が使ってあり、ポケットも付いていておしゃれなんですよ!
この『USAノスタルジックプリントとリネンのタウンバッグ』は、キット¥5700(税込み¥5985)で、お電話やファックスでもご注文をお受けしています。
これからの季節、小さなパーツのキルトを少し離れてダダッーと縫えるおしゃれなバッグ」を作ってみるのも楽しいかもしれませんよ嬉しい
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.07.18 Friday 21:14 | 手作り | - | -
エコな日
20080707221922.jpg
いつもお店で使ってるローン地のさらっと巻けるブラウンチェックのエプロンが意外と好評で、お客さまから「どうやって作ってるの?」とよく聞かれます。
作り方もとてもシンプルです。

ただ、ブラウンチェックの生地がかなり以前のもので、今、店頭にないのが残念です。
それで、今度は同じ形で、今、店頭にあるローン地で作ってみようと思い、気に入った布を裁って帰ったのですが、今日は“ガイアナイト”とやらのエコな日で、その夜の8時から10時まで電気を消してキャンドルで過ごしましょーという企画らしく、さすがにキャンドルの明かりではミシンはちょっと無理かなと思い、作成は、明日以降におあずけとなりました。

キャンドルの明かりで、子供たちと夕食を食べました。一番チビは「暗くてこわい〜」と言いながらも、いつもは食べるのに時間がかかるのですが、あっという間に、完食。案外、食べることに集中できたようです。
時間に追われる毎日ですが、久々にまったりとした気分で過ごすことができました。“ガイアナイト”とやらに感謝です。

それにしても、昔の人は、ろうそくの明かりで針仕事してたのかなぁ…。すごいな〜。

スタッフ M⌒☆

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.07.07 Monday 22:05 | 手作り | - | -
ナツユキカズラくん 2
080704_124858.jpg
今日の相生市 榊はほんとにムシムシ、ジメジメ、体にまとわり付くような蒸し暑い1日で、来て下さったお客様が口々に、「今日は暑いよー」と、まるで忍者の合言葉のように教えてくださいます。
こんなに蒸し暑い中を遠方は愛知県から、近隣の方は「また来ましたー!!」と、いろんな形で足を運んでくださったことに感謝×2の一日でしたラッキー

そんな沢山のお客様に見ていただいている今年のレース&リネン展のテーマは『おもてなし』。
それを体で実行しているのが、中庭に植えられているナツユキカズラ・・・。
以前にもブログでご紹介しましたが、中庭の立派な屋根になったらまた絶対ブログにアップしようと、心に決めていたのに、立派な屋根・・・を通り越しかわいらしい白い花まで咲かせていることを今日発見見る
高原(男)にたずねると、「花を咲かせてからもうずいぶんになるよ〜」
大反省冷や汗・・・です。
毎日のように、しかも日に何度も前を通っておきながら・・・。
写真を撮りながらも「ごめんね〜」を心の中で連発してました。
それにしても、どの枝もみごとに高原(男)の「あなたはあっち きみはこっち」作戦に従い立派な姿になっています拍手
ショップの窓からのぞくとグリーンの葉や茎が風に揺られてゆらゆら、花はお日様に日を浴びてキラキラ・・・とってもきれいです。
これからどんどん暑くなり、忍者の合言葉のように『暑いね〜』の言葉がとびかう季節がやってきますが、あつーい空気を目で爽やかに、通り抜ける風を肌で感じさせてくれる・・・ナツユキカズラくんの本領発揮の季節がやってきます。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.07.04 Friday 09:22 | 手作り | - | -
新作の布で…♪
080701_161018.jpg

今日から7月に入りました!朝から天気に恵まれ、新緑の山々と青い空がとてもきれいです!
今日も朝から、多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。
「リネン&レース展」お楽しみ頂けましたでしょうか?(*^。^*)

ショップでは、展示会に合わせて、新作の生地が続々と登場しています。
小花プリントやペイズリー柄など、どれも可愛いものばかりです。
素材も夏らしく、ローンやボイルっぽいものなど、肌さわりもグッドグッドで、ブラウスや夏のスカートに最適です。
と言う事で、私も、紫の小花柄の生地にひと目ぼれし、早速、チュニックブラウスを作りました。展示会用に作った、ブルーの花柄のワンピースと同じ型紙で、少しだけアレンジしてチュニック風に仕上げました。着ているモデルが悪いのは勘弁していただいて、涼しく着心地も抜群です!!
ゆう風舎では、今、秘かに洋裁ブームです!(^^)!夏服は裏地もいらないし、意外に簡単に作れるので、是非、自分だけの一枚を作ってみませんか♪
おすすめの生地を多数、ご用意してお待ちしていまーす!!

スタッフT

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.07.01 Tuesday 21:17 | 手作り | - | -
最新作です。
080627_165639.jpg
昨日から『レース&リネン展』が、開催され、今日も沢山のお客様が来て下さいました。
展示室では、“週末はレースとリネンを使っておもてなし”のテーマにピッタリのタピストリーや洋服が展示してあり、ディスプレイにもレースがゴージャスに使われています。
ショップでもレース、リネンのキットや雑貨が沢山あり、どちらもじっくり見ていかれるお客様ばかりです見る

特に写真の小さなキルトは、最新作のキットなんですが、ミニミニサイズのポットやかごレースのワンピースが、手を伸ばせば取り出せてしまいそうなほど本物みたいなんです。
写真で見ると、ホントに手に取れそうですねぇ・・・わーい
でも実物は、とってもとってもちっちゃいかわいらしいキルトです。
ただ、バックに使っているブルーの布に限りがあるため、沢山はご用意できないとっても贅沢なキットなんです。

これからどんどん暑くなって、大きなキルトなんて無理〜冷や汗となりそうな時、こんな小さな爽やかなキルトなら楽しく作れそうですよね!!
それでもやっぱり・・・という時は、ゆう風舎の“レース&リネン展”で、爽やかな時間を楽しんでくださいねホットコーヒー
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.06.27 Friday 21:33 | 手作り | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS