ガーデニングプラン
090213_140559.jpg
数日前から高原(男)は何やらお庭で作業をしています。
今日も朝から黙々と作業をしていました。
時にはトントン・・・時にはドンドン・・・といろんな音を響かせながら、大きな木を根から掘り起こしたり、レンガを敷きなおしたり、その作業はまさに重労働

高原(女)に尋ねても「さぁ〜?どうなるのかは知らなーい!」とのこと…
聞けばいつも高原(男)が、一人で策を練り作り上げているそうで、高原(女)はお任せ!なんだそうです。(キッチリ役割分担です。)
毎年、綺麗な花を咲かせる植物とあざやかなグリーンが混ざり合う素敵な庭に心を和まされてばかりですが、高原(男)のセンスと労力の賜物だったんですねぇ…

勿論スタッフも誰ひとりどんなガーデンが出来上がるのか知るはずもないので、今からとっても楽しみです。
春になったらまた爽やかな風が心地よく通り抜けるお庭でガーデンティーをどうぞ・・・と、お客様にオススメしたくなる一日でした
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2009.02.13 Friday 18:38 | ゆう風舎について | - | -
さすが!!
090109_141956.jpg
今朝も寒〜い朝でしたが、今日が仕事始めの私はどこかシャキッとした気分でした富士山
2週間足らずのお休みだったのに随分前から休んでいたような気がして、いつものペースを取り戻すのに少し時間がかかった気がしたほどです。

私達スタッフが休んでいた間も高原(男)と高原(女)はビシビシ動いていたようで、いろんなことがすっかりスタートしていました。
絵本図書館では明日から始まる「はる・なつ・あき・ふゆ すてきな12ヶ月の絵本展」(土曜日午後1時〜4時)に向けて、たくさんの絵本が展示されていました。
暮れにはあんなに沢山のクリスマス絵本が展示してあったのに、あの絵本達はどこへ行ってしまったのか…
どこか違う部屋に来たかのように雰囲気もがらりと変わって明日の出番を待っているようでしたぴかぴか

キットも新入園・入学に向けて、「リネンのレッスンバック・ベース(ピンク)(ブルー)」が仲間入りしていましたし(早速、ネットにアップしましたよー!)、アップリケパーツにも新顔さんがラブラブ
しかも大掃除もバッチリしてあって、私の暮れの忙しさなんて目じゃなかったんだろーなーと、またまた一人反省会でした。
だって、わたしの年末年始ときたら、大掃除を始めたら全く終わらず、その疲れがどーんとお正月に出てしまい風邪薬を飲みながらお節を食べていた始末…自分でもあきれてしまいました悲しい
皆さんもにぎやかに…静かに…様々な年明けを迎えられたことでしょうね。
今年も皆様にとって良い歳でありますように…
そして今年もゆう風舎をよろしくお願いいたしますポッ
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2009.01.09 Friday 23:37 | ゆう風舎について | - | -
冬休み
081226_123059.jpg
昨日の天気予報どおり、今日は時折雪がふわふわ舞う寒い寒い一日になりましたゆき

仕事納めの今日は、昨日までのクリスマスのお片付けです。
まずはショップのクリスマスグッズをチェックしつつ片付けていき、一段落したら今度はカフェに移動です。
今年のクリスマスの素敵なディスプレイに大きな役目を果たしてくれた“パン・デピス”をサンキライの枝からはずしていきます。
まだ色も形も綺麗なままで、取り外すのがもったいないぐらいでした。
次は、ドールハウスのクリスマスツリーやサンタさんを片付けていきましたが、日頃見るだけのことが多いミニチュアの世界はどれもこれも繊細で精巧に出来ているのに驚かされ、ツリーを解体しつつ違うものにまでつい手が伸びてしまいます。
スタッフMは、いつの間にかドールハウスの小さなテーブルの回りに小さな人形達をぐるりと並べ、「会議中!」と、目をキラキラさせていましたラブラブ
何の会議か二人で話していると片付ける作業が一段と楽しいものに…
寒〜い一日でもこんなやり取りにホッコリ温かい仕事納めになりました。

明日からゆう風舎は冬休みをいただきます。
2009年は1月8日(木)からStartとなります。

本年も沢山の皆様にお世話になり、本当にありがとうございました。
来年もゆう風舎をどうぞよろしくお願い致します。
そして、皆様にとって2009年が素敵な一年になりますように…
よいお年をお迎え下さいかどまつ
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.12.26 Friday 23:25 | ゆう風舎について | - | -
大切な心
081212_165030.jpg
今朝、我が家近辺は一面の濃霧に覆われていました。
これはきっと渋滞するぞー!と、いつもより少し早く家を出たところ、案の定どの車もすごーい安全運転車
通い慣れた道路も数メートル先が見えないと恐怖感を感じるものですね。
気がつけば、私も右折や左折をいつも以上に確認しながらの運転でした汗
たっぷりスリルを味わいながらも無事出勤でき、今日のお仕事はショップの布やリボンレースの補充です。
いつも目に着いたものは補充しているつもりでしたが、改めて見ると足りないものが…。
ちゃんと見ているようで、行き届いていなかったと反省しながら一気に補充です。
カットする人、値段を付ける人、スタッフMと二人での共同作業にテーブルの上はリボンレースまみれ…。
綿や麻など素材も様々、もちろんデザインも様々なリボンレースに囲まれて私にはちょっと幸せな時間でもありました。

そんな時、高原(女)が、「昔着てたのをリフォームしてもらったの」と、素敵なワンピースを見せてくれました。
知り合いの方の結婚式に着て行くそうで、スカートの部分には素敵なレースがふんだんに使ってあって、ホントにオシャレで綺麗なワンピースでした。

なんでもすぐに手に入る世の中で、ひとつのものを大切にしかも素敵に使って過ごす高原(女)の心の姿勢が現れていて、いつもながら感動!!です。
しかも、それをサラっと気構える事なく当たり前に実践されているところは、私もいつも見習いたい…と、思っていますポッ
でも、このサラっと普通に…が、なかなか難しいんですよね〜。
いつかはそんな風に過ごせる女性になれたらいいな…と、12月の忙しさにバタバタとしていた私をハッとさせてくれた出来事でした。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.12.12 Friday 20:54 | ゆう風舎について | - | -
パン・デピス2
081127_130843.jpg
日曜日、高原(女)がせっせと焼いていたパン・デピス。
今日はアイシングやチョコで飾られてとってもかわいらしくなっていました。
早速、高原(女)はスタッフNyaに『リボンをつけて飾れるようにしてね!』と伝えて別室へ・・・。
スタッフNyaは『かわい〜!!おいしそう〜!!』とルンルンでリボンをパン・デピスに通そうとしていましたが、日曜日のブログではあんなに大きな丸い穴も焼くと少し小さくなったようで、『あれ〜?リボンが通らないギザギザ汗』と、何個か苦心しながら通していました。
でもとうとう最後の一つで「パキ!」と割れてしまい、いいタイミングでやってきた高原(女)に『すみませーん。』とスタッフNyaは申し訳なさそう・・・その横で私は内心「やった〜!いただきま〜すラブ」と思っていました・・・悪いスタッフです。
私の思惑通り割れたひとつはみんなでいただいちゃいました。
何日も飾っておくのがもったいないくらい美味しかったです。

フランスのパン・デピスはそのまま訳すと「スパイス・パン」、クッキーに近いものやケーキみたいな物があるそうで、アルザスのクリスマス市にはパン・デピス専門の屋台もあるとか・・・
様々な香辛料を使って作るそうですが、ゆう風舎のシンプルなかわいらしいパン・デピスもフランスのものに負けないくらい素敵な仕上がりるんるんです。
もうすぐどこかに飾られますが、見つけてもくれぐれも食べないで下さいねイヒヒ
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.11.27 Thursday 22:08 | ゆう風舎について | - | -
ドイツのクリスマス
081024_150352.jpg
今日の相生市榊は10月とは思えないムシムシした暑ーい1日となりました。
暑いのが苦手な私は気温の変化の厳しさに頭と身体がついていかなかったようで、何度か思考停止状態に…。
ふとした拍子に動きも止まっていたようで、「思考回路止まってる?」と、スタッフMから鋭いご指摘を受ける程でしたしょんぼり
まだこんなに暑い日もあるというのに、11月はもう目の前!!
ゆう風舎では日々クリスマスツリーに向けて大忙しです。
今年のテーマは“ドイツのクリスマス”で、イメージカラーは赤と白の二色なんだそうです。
写真のリボンもドイツのものなんですよ。
私の中ではどちらかというと地味な色合いのイメージが強いドイツですが、こんなにかわいらしいポップなデザインもあるんですね〜!
内心嬉しい驚きでした。


でも、ドイツのクリスマスでイメージできるものってなんでしょう?
私はもちろん“シュトーレン”(いつも食べ物の話ばかりでスミマセン…イヒヒ
なぜなら、我が家では毎年クリスマス近くなると、知り合いの方がシュトーレンを送ってくれるから…という安直なところからなんですが、これがもう何年も続いているから有り難いかぎりです。
ドイツの風習など知るはずもない我が家では当初、腐らせては大変…と、一度にびっくりするぐらい分厚く切っていました。
少し学習した最近ではうすーく切って、日々変化する風味も楽しめるようになってきたようです。
今ではシュトーレンのないクリスマスなんて考えられません。
今年もおいしいシュトーレンをいただきながらクリスマスを迎える日々を楽しみたいものですホットコーヒー
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.10.24 Friday 21:52 | ゆう風舎について | - | -
お出迎え!
080729_160833.jpg
昨日の恵みの雨のおかげで、昨夜はやっと涼しく眠る事が出来ました。
しかし、昨日の雷雨は各地で、多くの被害をもたらしたようで、夕方のニュースを見てびっくりしました。
今年の夏は暑いといえば、異常な暑さが続くし、雨が降るといえば、予期出来ないほどの、集中豪雨になるし、昨今の地球の異常気象にはちょっと恐怖を感じてしまいますo(><)o 
毎日、出勤するときには、「今日は無事に帰れるかな?」と思ってしまいます(+_+)
今日は、ゆう風舎の辺りは、朝から曇り空で、いつもになく、少し涼しい一日になりました。(昼からは蒸し暑くなりましたが…。)
今日のワンショットはゆう風舎の門を入った正面の木のモニュメント。白い柵の上にさりげなくいるのは、ブレーメンの音楽隊?と絵本を読んでるゆうちゃんです。 
数多くあるゆう風舎の魅力スポットの中でも、私の大好きなショットのひとつです。
きっとゆう風舎ファンの方ならお気づきの方もいらっしゃると思います。
遠くからお越し頂いた、お客様を、さりげなくみんなでお出迎えしているようです。 
ゆう風舎を訪れる際には、ちらっとチェックして見てくださいね!!

スタッフT

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.07.29 Tuesday 22:08 | ゆう風舎について | - | -
屋根裏
080520_141648.jpg
今日は、ゆう風舎の裏側をちょこっと紹介します♪
私のお気に入りの場所、そこは、ゆう風舎の屋根裏。
残念ながら、お客様は絶対に入れません。キットの材料や、在庫の布など収納している場所です。
屋根裏にある小窓からは屋根の合間からちらっと中庭が見えて、ここが日本だということを忘れて、どこか遠い外国に来た気分になります。(ちなみに私、日本から出国したことないので、あくまで予想…)
窓にはオーガンジーのカーテンがかけてあり、窓から入ってくる風にそよいで心地のよい場所です!
ここでお昼ご飯を食べたり、休憩をもらったり、スタッフだけの、秘密の場所なのです…♪
ここで、おなかも気持ちも十分満たして、さあ!次、頑張ろう!と思うのです。

ゆう風舎に訪れたら、じっくり細部までご覧になってください、きっと自分のお気に入りの場所が、見つかると思いますよ♪

スタッフT

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.05.20 Tuesday 22:30 | ゆう風舎について | - | -
ナツユキカズラクン
080516_155503.jpg
怒涛の二週間になった「布と糸でつくる夢展」も無事終わり、いつものゆう風舎のゆったりした時間が戻ってきました。
開催期間中は、沢山のお客様にお越し頂き、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました嬉しい
今回は、天候にも恵まれ、ガーデンティーを楽しまれる方も多く、お茶やケーキをサーブしながら「気持ちよさそう〜」と、とってもうらやましくなってしまいました。
そんな、ゆう風舎の中庭には、ナツユキカズラというタデ科の植物があるのですが、夏には3m〜5mにも成長し、ながーいツルで中庭の空を覆い、とっても涼しげな場所に変身させてくれます(ブログにも何度か登場していますよね)。
昨年、冬を前にちっちゃく、ちっちゃく剪定され身軽になったナツユキカズラくんは、根からドンドン栄養を蓄えたのか暖かくなってきたかと思ったら、もう私の背を追い抜いてしまいましたびっくり
今年も高原(男)は、ナツユキカズラくんで中庭に屋根を作ろうと、ツルの一本一本に“キミはこっち”、“あなたはあっち”と誘導していますが、「これがなかなかうまくいかない.....ひやひや」とつぶやいていました。
とは言いながらも、毎年とってもステキにしあがってしまうんですから、やっぱりスゴイですよね!!
ナツユキカズラくんも高原(男)の誘導に素直にそしてグングン成長しています。
今年も夏にはきっと、ナツユキカズラくんが中庭を覆い、可愛らしい白い花を沢山つけて、私達の目を楽しませてくれることでしょうラッキー
私の苦手な暑いだけの夏に楽しみが一つ出来た午後になりました。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.05.16 Friday 20:28 | ゆう風舎について | - | -
HAPPY BIRTHDAY
080404_142502.jpg
4月4日、今日はゆう風舎の16回目のバースデーですケーキ2
とは言っても、何か特別なイベントがあるわけでもなく、いつもと変わらない穏やかな一日が過ぎてゆきます。
でも、16歳といえば人間に例えるなら高校生!
ここに至るまでには成長期もあれば、反抗期もあったはず…
そんなことを思うと、高原夫婦にとって、今日はやっぱり特別な日だろう…と、心が熱くなりました。

布やキット、雑貨の品々も16年の間に数え切れない程ショップに並んできたのでしょうが、やっぱりこの春も素敵な布が続々と入荷してきました。
今回は嬉しいことに以前出ていた布が 何種類か復活!なんですよ。
私がまだ自己流で、ゆう風舎のキットにはまっていた頃、キットのレシピを何度も何度も見ながら作ったキルトが、写真のタピストリーです(お恥ずかしい…)。
薄い生地なのに花柄の赤やグリーンが綺麗で、一目見て目ときめきがになり、作り方の難しさも考えずに作り始めたキットでした。
今見ると、スゴイ出来上がりにビックリ!なんですが、それでも毎年夏になると窓辺や壁に…大活躍です!
残念ながらキット自体は、今では作られていないものなのですが、布が復活したのもなにかの縁!
早速この涼しげな布を使ってなにか作りたいなぁ−!と、楽しい一人作戦会議です!
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.04.04 Friday 22:37 | ゆう風舎について | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS