<< カードと思いきや… | main | クリスマスしかけ絵本展 >>
もみの木

今日はカフェの絵本棚からの一冊をご紹介します。
スベン・オットーさんの『もみの木』。
アンデルセンのお話にスベン・オットーさんの柔らかな絵が目を引きます。
とはいえ、お話はとっても考えさせられるもの。
この先…に期待ばかりしてしまうもみの木、そうかと思えば過去は良かったという思いも断ち切れないもみの木。
今を大事にしているとは思えないもみの木の一生を描いています。
そこには人間の世界をもみの木から見た描写もあり、何かハッとさせられてばかりの一冊でした。
昨年ご紹介した、やはり、スベン・オットーさんの『クリスマスの絵本』も明るいばかりではないクリスマスのお話でしたが、こちらも同様。
私自身、陥りやすい思考を指摘されているようで、もみの木に感情移入してしまいました。
クリスマスの絵本らしからぬ、決して楽しいばかりの絵本ではありませんが、クリスマスだけでなく、時折読み返したい一冊です。
カフェの絵本棚で見つけられたら是非手にしてみて下さい。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2018.12.03 Monday 18:18 | - | - | -
スポンサーサイト

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2019.06.24 Monday 18:18 | - | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS