<< どのくらいで出来るかな? | main | ムラサキコーナー >>
リンドグレーン

今、カフェの絵本棚にはスウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンの本が一面にならんでいます。
『長靴下のピッピ』や、『やかまし村の子どもたち』『ロッタちゃん』など、たくさんの作品で、今も私たちの心を豊かにしてくれる大好きな作家のお一人です。
どの作品でも共通して思ったことは、心の表情の豊かな子どもたちの日常を大人達が大きな愛情で包み込むように見守り接していく様子です。
それは両親だけでなく、近所の人々やいろんな場面で出会う多くの大人達なのです。
しかも、子どもの頃こんなこと思っていたなぁ…と思い出させられるとこもしばしば。
きっと、リンドグレーンさんは子どもの心を忘れていない方だったのかもしれませんね。
そんな、リンドグレーンさんの半生が映画になっているそうです。
まだ、関西では観られないようですが、そのうちどこかで上映される模様です。
今から楽しみ!
それまではカフェの絵本棚でゆっくりお楽しみくださいませ。
ちなみにショップにも長靴下のピッピの雑貨がお目見えです。
楽しい絵柄のティーセット、本物みたいですがおままごとにピッタリなサイズで、見ているだけでウキウキしてしまいますよ!
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2019.12.09 Monday 19:50 | - | - | -
スポンサーサイト

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2020.09.19 Saturday 19:50 | - | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS