<< こちらはグリーン | main | 先週のつづき >>
レース色々。

梅雨入りし、蒸し蒸しと鬱陶しい天気が続きますが、ゆう風舎のお店の扉を開けると、店内には爽やかなレースがいっぱい目に入ってきます。

レースの歴史は古く、狩猟時代の網がルーツともいわれていて、古代エジプトの遺跡からも発掘されているそうです。

16世紀頃からは装飾としてのレースが作られるようになりますが、上流階級のための高価な物だったようです。

今では、機械技術が進化で、生活の様々なところでレースが使われて、楽しめるので嬉しいですね!


レースも様々な種類があって、主には刺繍を施してあるエンブロイダリーレース。その中にも種類があって、綿生地に刺繍をほどこした綿レースや、繊細なデザインが素敵なチュールレース、モチーフやパーツなどに使いやすいケミカルレースなど。

その他にも、ラッセルレース、リバーレース、トーションレースなどがあります。

これらは、機械レースで糸が細く細やかなデザインの物はやはり高価な物になります。


知れば知るほど奥が深いレースのお話。まだまだ知らない事がいっぱいですが、ちょっと、調べてみると、見え方も変わってきますね!


             スタッフT
























パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2020.06.12 Friday 21:32 | - | - | -
スポンサーサイト

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2020.06.29 Monday 21:32 | - | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS