<< ハイジの山 | main | ブルーです。 >>
先週に引き続き

先週はいろんな素材や大きさのボウルを集めましたが、今週はこんな感じ。
思いがけずブルーのボウルばかりなってますが…何つながりかというと、フランス『ディゴワン&サルグミンヌ』というブランドつながりです。
その歴史は古く18世期末にアルザス・ロレーヌ地方サルグミンヌで窯が開かれ、顧客にはナポレオン3世がいたり、現代でも名窯、ドイツの『ビレロイ&ボッホ』との協力体制をとるなど順風満帆でした
ところが、普仏戦争でサルグミンヌがフランス領からプロイセン領になると、フランスへの輸出に多額の税金をかけられてしまうことになり、フランス内陸部のディゴワンに工場を作って『ディゴワン&サルグミンヌ』になったそうです。
その後もサルグミンヌとディゴワンに別れた会社になったり一緒になったり紆余曲折あったようです。
サルグミンヌ時代は主に貴族に向けた食器を作っていたようですが、『ディゴワン&サルグミンヌ』になってからは大衆に向けた食器も作られるようになって、親しみやすい器が沢山生み出されています。
毎日使っていたいものに歴史がたっぷり詰まっているなんて、毎日のちょっとしたお茶の時間が益々贅沢時間になりそうです。
スタッフO

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2020.07.13 Monday 20:56 | - | - | -
スポンサーサイト

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2020.09.19 Saturday 20:56 | - | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS