<< エリックカール | main | ♪刺繍糸セット♪ >>
モーリス・センダック
20080225144354.jpg
わが家の子どもたちが大好きな絵本のなかにセンダックの「まよなかのだいどころ」があります。
このナンセンスなお話に読み手の私は頭の中がこんがらがってしまうのですが、子どもたちはそんなことはおかまいなし。どんどんセンダックの世界に引き込まれていきます。

センダックは20世紀後半のアメリカを代表する絵本作家です。彼の生い立ちを調べてみると、なかなか興味深いところがありました。

センダックが生まれた1928年にミッキーマウスが登場。そして彼は大のミッキーファンだったらしいのです!
なるほど、「まよなかのだいどころ」に登場する男の子の名前もミッキー!納得!
彼は12才のときに両親と観に行ったディズニー映画『ファンタジア』にも強く惹かれたそうです。そんな経験が、彼の後の絵本制作に大きな影響を与えたとか。
また、幼い頃病弱だった彼は、母親がいる台所が遊び場だったらしいのです。
そんないろいろな生い立ちをたどっていくと、絵本の生まれた背景と物語がひとつにつながっていきました見る

ディズニー映画が大好きだったセンダック。あの絵本のなかから飛び出していくような空想の世界はそんなところから生まれてきたのでしょうかね〜。
大人目線からは賛否両論に分かれてしまうセンダックの世界観ですが、ミッキーのだいどころに引き込まれていく子どもらの表情をみていると…「これでいうことありません!」そんな気分にさせてくれます。

ゆう風舎ではアメリカ作家の絵本展読書を開催中。木・金・土曜の午後はゆう風舎の絵本図書館でぜひお過ごし下さい。


スタッフ M⌒☆

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2008.02.25 Monday 20:11 | アメリカの絵本 | - | -
スポンサーサイト

パッチワークキルトキット 高原ゆかりの手芸キットの通販・販売

| 2020.09.19 Saturday 20:11 | - | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS